BLOG

BLOG

2021/09/01
スタッフブログ
☆ホームカラーについて☆

こんばんは!加藤です!

今日は僕ら美容師にとってのあるいみ天敵「ホームカラー」についてお話ししたいと思います◎

なぜ僕ら美容師が「「ホームカラーはやめた方がいい」」と言うのか、、

ホームカラーと美容室でのカラーの違い

1、「ダメージレベルによる塗り分け」
ホームカラーは根本から毛先まで1つの薬剤を塗布する事がほとんどだと思います
美容室では根本の新生部、中間、毛先と、薬剤のパワーを調節できます
ホームカラーは基本的に「染まりにくい人」を前提として作られている為、パワーが非常に強いのです、、

2、「ムラになりやすいか、なりにくいか」
カラーをする際に大切なのは塗布スピード
最初に塗った部分から最後に塗った部分の時間差が大きければ大きいほどムラになります。
髪の毛の表面は紫外線により日焼けをするので塗布する順番も大切になります◎

3、「髪の毛内部に残留する薬剤」
これが1番厄介です、、、
パワーが強く、塗布スピードが遅ければ髪の毛内部にカラー剤が残留します
残留する→=次回染めた際にムラになりやすい
ホームカラーが続けば続くほど、綺麗に一色に染まるのが難しくなります

4、「他の施術への影響」
1~3をまとめると
ホームカラー→薬剤のパワーが強く、ムラになり易くて残留するからめっちゃ傷む
これがどんな影響を及ぼすかというと、髪の毛自体にハリコシがなくなる、毛髪内部の結合が切れてしまってパサつく、髪の体力が少ないのでパーマ、矯正などが当たりにくくなる、等です


ホームカラーを繰り返した髪の毛は必ずダメージ、パサつき、よれてしまう、まとまらない、などが起こります、、


当店ですと全体カラー5500円
パワーを調整した薬剤、スパのようなマッサージシャンプー、乾かし方や髪質に合わせた洗い流さないトリートメントのアドバイス、前髪カットがサービス
お家で染めるよりも絶対にお得で、髪のために良いこと尽くしです◎

今の根元は未来の毛先
根本から傷めてしまえば毛先になった時パサついてまとまらない、、、そんな事にならないように今から気を付けていきましょうね(^^)◎

最後まで読んで頂きありがとうございましたっ!!

LEGARE【レガーレ】加藤史也

ブログ画像