BLOG

BLOG

2019/09/24
コラム
インナーカラーについて

インナーカラーとは、髪の内側にだけ色を入れるヘアカラー方法のことです。内側にしか色を入れないので表からは見えず、普段ヘアカラーができない人もお休みの日はヘアアレンジでカラーを見せることができます。

近年ジワジワと人気が上がっているインナーカラー。今回はそんなインナーカラーのご紹介です。

<インナーカラーのメリット>

1.派手な色もOK!
インナーカラーは普通のヘアカラーと違い、普段は見えない位置に入れるカラーです。
そのため、全体に入れるには少し明るすぎるようなカラーも、おしゃれに入れることができます。休日はヘアアレンジでインナーカラーを見せて、特別感を演出しましょう!

2.規則が厳しくてもヘアカラーができる!
オフィスや学校が厳しくても、表に見えないインナーカラーなら知られずにカラーを楽しめます。派手な色は目立ちそうですが、落ち着いたカラーなら問題なし!周囲に知られずにおしゃれができます。

3.なんと言ってもおしゃれ!
青やピンクなど普段チャレンジできないような色も、インナーカラーならチラ見せで上級者のおしゃれが楽しめます。この機会に、思い切って明るい色を試してみては?

4.どんなヘアスタイルも決まる!
耳にかけるだけでも、いい感じに見せることができるインナーカラー。
長さも選ばないので、自分の髪にインナーカラーをちょい足しするだけで、今どきのヘアスタイルになります。
ヘアアレンジが苦手な方は、インナーカラーがおすすめです!



<おすすめカラー>
2019年はピンクグレージュやブルージュなどのグレージュカラーが人気です。外国人のような透明感のある髪色は大人っぽさを演出し、柔らかい印象に。日本人特有の赤みを消してくれるので、赤みで悩んでいる方にもぴったり!肌の色もきれいに見せてくれます。
写真写りもワンランクアップする、おすすめカラーです。

今年流行りのアッシュカラーも外せません。くすみカラーは落ち着いた印象を与え、上品な雰囲気を演出します。どことなく漂う大人の色気は、くすみカラーならでは。特に秋冬にはもってこいの色です。ショートでもロングで似合う万能カラーです。


インナーカラーは、ヘアカラーの入り口としても気軽にできる方法です。特にヘアカラーが初めての人、事情があってヘアカラーが難しい人は、ぜひ一度インナーカラーをお試しください!
当サロンのスタイリストが、あなたにぴったりのカラーをお選びいたします!